はやし家製麺所

大切な方へのご贈答に。また、ご家庭でのお食事に欠かせないメニューの一つとして、皆様にご愛用いただいている「はやし家製麺所」のお土産うどんは、珍しい生麺タイプです。

2012年2月に同商品が誕生するまで、有名店をはじめ各うどん店で販売されているお土産うどんは、乾麺や半生麺ばかりでした。

乾麺や半生麺は生麺に比べて日持ちがします。そのため、店にとっては効率のよい製造や商品管理が可能で、廃棄のロスも少なく、メリットは大きなものです。反対に味の部分では、取り扱いやすさとトレードオフになってしまうのが一般的。弊社の創業者、林邦彦はそれが残念でなりませんでした。

林は若い頃から香川県内のうどん店をあちこち食べ歩き、訪れた店舗のお土産うどんも買い求めました。ただ、店で食べたうどんをどんなに美味しく感じても、家で作るお土産うどんには違和感を感じるばかり。麺や半生麺特有の長時間に及ぶゆで時間にも限界を感じていました。

「自宅に居ながらにして、さぬきうどんに感動したい。お店と同じ味を再現したい」。

林の想いは徐々に膨らみ、やがて香川県を訪れるゲストをもてなしたい気持ちへと変化。還暦を超えて一念発起し、若い頃から憧れを抱いていた製麺所をオープンすることに。こだわり抜いた生麺タイプのお土産うどんを誕生させることになったのです。

「はやし家製麺所」のお土産うどんは口コミを中心に話題を集め、香川県のアンテナショップやサービスエリア等でも販売を展開。2014年5月には高松空港にイートインもできる店舗を構えるまでに成長しました。

ギフトに、ご自宅用に。
生麺だからこそ味わえる茹で上がりのモチモチ食感を
ぜひ体験してください。